ソフトB10点!4連勝 グラシアル来日1号、3位ハムに1・5差

[ 2018年8月21日 21:39 ]

パ・リーグ   ソフトバンク10―5日本ハム ( 2018年8月21日    静岡 )

<日・ソ>5回1死一塁、グラシアル(右)は左越え2ランを放ち水上コーチとタッチ(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは打線が18安打10得点とつながり、4連勝を飾った。

 初回、3点を先制すると、1点差とされた5回だ。キューバ出身ンのグラシアルの1号2ラン、中村晃の11号3ランを含む6連打で5点を追加し、主導権を握った。

 投げては東浜が7回途中4安打3失点(自責1)で3勝目(5敗)。2位・日本ハムとのゲーム差を1・5に縮めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月21日のニュース