【ファーム情報】大阪桐蔭OBの阪神・藤浪4回無失点の好投

[ 2018年8月21日 21:03 ]

 プロ野球のファームは21日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 ウエスタン首位の阪神は広島戦(倉敷)に6―2。母校・大阪桐蔭が前回春夏連覇した際のエース・藤浪は、先発して4回を3安打無失点で4奪三振の好投。3番手・竹安が2回1安打1失点で5勝目を挙げた。打線では高山が2安打3打点。広島は高橋大が9号ソロなど2安打。先発・平岡は5回10安打6失点で5敗目。

 オリックスはソフトバンク戦(舞洲BS)に2―0で完封勝利。先発・鈴木優は2回無安打無失点で3奪三振。3番手で3回1安打無失点4奪三振の佐藤世が2勝目を挙げた。ソフトバンク先発・笠原は4回2/3を6安打2失点で2敗目(1勝)。

 イースタン首位の巨人はDeNA戦(ジャイアンツ)に10―3。脇谷が2号2ランなど2安打3打点。中井が3安打1打点だった。先発・大竹は5回3安打1失点で7勝目(4敗)。DeNA先発・バリオスは3回7安打4失点(自責3)で3敗目(3勝)。

 日本ハムは西武戦(西武第2)に2―0。先発・ロドリゲスが7回4安打無失点の好投で5勝目(5敗)を挙げた。西武先発・南川は6回6安打2失点で5敗目(1勝1セーブ)。

 ヤクルトは楽天戦(森林どり泉)に5―4で逆転勝ち。比屋根が3安打、塩見が2安打を放った。先発・古野は2回無安打無失点で3奪三振。楽天は山崎、八百板が2安打1打点。先発・菅原は4回5安打1失点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月21日のニュース