ソフトBグラシアル V打&来日1号「これが最後ではない」

[ 2018年8月21日 22:03 ]

パ・リーグ   ソフトバンク10―5日本ハム ( 2018年8月21日    静岡 )

<日・ソ>5回1死一塁、グラシアル(右)は左越え2ランを放ち水上コーチとタッチ(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 キューバ出身のソフトバンク・グラシアルが決勝の先制打に来日1号と打線をけん引した。

 初回、1死二塁で中前にはじき返す先制打。5回には左翼線に来日1号を叩き込んだ。「(本塁打は)1軍では初めてなので凄くうれしいが、これが最後ではない。優勝のチャンスはまだあるし、一試合一試合、勝つように頑張りたい」とさらなる活躍を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月21日のニュース