DeNA 対ヤクルト9連勝 17安打10点で番長の勝利援護

[ 2014年7月27日 21:48 ]

<ヤ・D>DeNA先発・三浦

セ・リーグ DeNA10―1ヤクルト

(7月27日 神宮)
 DeNAが16安打7点でヤクルトに快勝。このカード9連勝となった。

 初回、ブランコの中前適時打で先制するなど計3点を入れて主導権を握ると、中盤以降も荒波、ブランコの本塁打などで着実に加点。9回は代打後藤の3点弾で試合を決めた。投げては三浦が8回7安打1失点で今季の2勝目を挙げた。

 ヤクルトは5連敗。先発の小川が5回まで5失点と乱れ、攻撃も山田のソロ本塁打で点を取っただけで、本拠地神宮でのDeNA戦の連敗も6に伸びた。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月27日のニュース