巨人 連敗ストッパー大竹「チームの力になれてうれしい」

[ 2014年7月27日 17:31 ]

<中・巨> 今季7勝目を挙げた巨人先発の大竹

セ・リーグ 巨人2―1中日

(7月27日 ナゴヤD)
 巨人が中日との投手戦を制して連敗を2で止めた。

 巨人先発の大竹は7回まで投げ、中日打線を3安打1失点に抑える投球を披露。「丁寧に一球一球投げることだけを考えた」と、この日の111球を振り返った。

 その好投が1―1の同点で迎えた8回の亀井の勝ち越し犠飛を呼び込んだが、「感謝しています。粘って良かったです」と笑顔。

 「チームの力になれてうれしい」と語る通り、今季自身7勝目は苦しんでいたチームの連敗をストップさせる白星となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月27日のニュース