大谷父 「投手」は今季初観戦「背番号くらいは勝ってほしい」

[ 2014年7月27日 05:30 ]

パ・リーグ 日本ハム2-3楽天

(7月26日 コボスタ宮城)
 日本ハム・大谷の父・徹さん(52)と、自身が監督を務める中学野球チーム「金ケ崎リトルシニア」のナイン、保護者ら総勢約30人が右翼スタンドから声援を送った。

 今季初めて「投手・大谷」を球場で観戦した徹さんは「背番号(11)くらいは勝ってほしい」とエールを送った。金ケ崎の藤沢大樹主将(13)は「大谷選手を生で見るのは初めて」と興奮気味に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月27日のニュース