西武ドラ1森 1軍初昇格 イースタン4位の打率・341

[ 2014年7月27日 05:34 ]

西武の森

 西武のドラフト1位ルーキー・森友哉捕手(18)が、27日のロッテ戦(西武ドーム)で出場選手登録されることが26日、分かった。

 田辺監督代行は当初、「2軍で経験を積ませる。チームの(最終)順位が確定するまでは上げない」と話していたが、イースタン・リーグ4位の打率・341、同5位タイの41打点を挙げて初昇格を勝ち取った。

 楽天・松井裕とバッテリーを組んだ17日のフレッシュ球宴(長崎)でも左越え適時二塁打。19、20日には1軍の全体練習に参加し「自分がどんな選手か分かってもらえたと思う。頑張りたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月27日のニュース