フローラ3連勝 矢野力投1失点 女子プロ野球ヴィクトリアS

[ 2014年7月27日 05:30 ]

<フローラ・ディオーネ>完投で8勝目を挙げたフローラ・矢野

 日本女子プロ野球のヴィクトリアシリーズは26日、福知山市民球場で西地区第13戦を行い、フローラが2―1でディオーネを下し、後期は開幕3連勝となった。

 猛暑の中、エースの矢野が7回を75球で1失点完投。リーグトップの8勝目を挙げ「きょうは自分の投球ができた。暑いので守りの時間を短くしようと思った」と話した。初回に失策絡みで失点したが、尻上がりの投球で終盤2回はピシャリ。「(上位打線を迎える)6回がキーだった。気持ちを込めて投げた」と胸を張った。27日も同球場で西地区第14戦が行われる。

 ▽西地区第13戦
ディオーネ100 000 0─1
フローラ 100 100 X─2
 (デ)大田―秋山
 (フ)矢野―中村茜

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月27日のニュース