作新学院 4年連続V!プロ注目の佐野日大・田嶋は無念の途中降板

[ 2014年7月27日 13:21 ]

甲子園出場を決め、歓喜の作新学院ナイン

栃木県大会決勝 作新学院7―1佐野日大

(7月27日 宇都宮清原)
 栃木県大会決勝は2日、宇都宮清原球場で行われ、作新学院が佐野日大に7―1で逆転勝ちし、県勢初の4年連続10度目の優勝を果たした。

 佐野日大センバツ4強の立役者で、ドラフト上位指名候補左腕の田嶋は、4回まで無安打投球。だが、5回には左肩の様子を気にし始め、初安打を許した。さらに6回には追いつかれたところで自ら降板。その後、佐野日大は代わった稲葉が田中に逆転の本塁打を打たれるなど、7点を失った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月27日のニュース