横浜隼人 桐光学園に逆転勝ちで4強進出 プロ注目の宗が千金弾

[ 2014年7月27日 05:30 ]

神奈川大会準々決勝 横浜隼人5―2桐光学園

(7月26日 横浜)
 横浜隼人が逆転で桐光学園を下し、4強進出を決めた。同点の5回2死から今秋ドラフト候補の宗(むね)が勝ち越しの右越えソロ。右膝蓋(しつがい)骨骨折を乗り越えての今大会自身1号で「粘ろうと思ったが体が反応した」と持ち前のセンスを存分に発揮した。水谷哲也監督は「宗はようやく本来の力と反応の良さが出た」とキーマンの復活を喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月27日のニュース