ロッテ“天敵”岸を終盤に攻略!一日で入れ替わり4位浮上

[ 2014年7月27日 20:22 ]

<西・ロ>9回無死一塁 勝ち越しの左中間適時二塁打を放つハフマン

パ・リーグ ロッテ5―3西武

(7月27日 西武D)
 ロッテが終盤に勝ち越して西武に逆転勝ち。チームは西武と入れ替わり1日で再び4位に浮上した。

 打線は3点を追う6回、先頭の金沢のプロ入り1号ソロで1点を返すと、1番加藤からの4連打で2点を追加して同点。9回には無死一塁から、ハフマンの左中間への適時打二塁打で勝ち越すと、続く代打・福浦の左前打で貴重な追加点を挙げた。

 西武は初回に打者一巡の猛攻で3点を奪ったが、その後追加点を奪えなかった。先発の岸が9回途中5失点で今季4敗目。10年4月27日から続いていた自身のロッテ戦の連勝は8でストップした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月27日のニュース