レッドソックス・ピービ ジャイアンツ若手投手2人とトレード

[ 2014年7月27日 04:10 ]

レッドソックスからジャイアンツにトレード移籍するピービ(AP)

 レッドソックスが26日、ジャイアンツとのトレードを成立させ、先発のジェイク・ピービ投手(33)を放出し、ジ軍傘下3Aフレズノの若手2投手を獲得した。両球団が発表した。

 ピービはパドレス時代の07年に19勝で最多勝を獲得するなど通算133勝を挙げているが、今季はここまで1勝9敗、防御率4・72と不振。レ軍には13年7月に三角トレードで移籍、10試合に先発し4勝を挙げていた。

 ジ軍からレ軍に移籍するのは左腕のエドウィン・エスコバー投手(22)と右腕のヒース・ハンブリー投手(25)。エスコバーは今季抑えとして起用され、41試合に登板し18セーブ、防御率3・89。ハンブリーは20試合に先発し3勝8敗、防御率5・11の成績を残している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月27日のニュース