×

張本 シングルス4回戦敗退、格下に“完敗”「楽しくも怖かった」

[ 2021年7月28日 05:30 ]

東京五輪第5日 卓球男子シングルス4回戦 ( 2021年7月27日    東京体育館 )

卓球男子シングルス4回戦 フォアを打ち込む張本
Photo By 共同

 張本の初めての五輪シングルスはわずか2試合で終わりを告げた。世界ランク28位のヨルギッチ(スロベニア)に不覚を取り「(五輪は)楽しくも怖かった。夢舞台で楽しさもあったが、思い切ったプレーができなかった」と淡々と語った。

 東日本大震災で被災した仙台市出身。復興五輪でのメダル獲得を目指していただけに「この借りは団体で返したい」とリベンジを誓った。同じくシングルス代表の丹羽も4回戦で敗れ、個人戦で日本男子が姿を消した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月28日のニュース