銅メダルの9頭身美女ビロディド 選手村でのミニスカ姿披露に「さいこー」「強×美」「キレイ」の声

[ 2021年7月28日 13:54 ]

銅メダルを首にかけ、手を振るビロディド(AP)
Photo By AP

 美人柔道家として知られ、東京五輪の柔道女子48キロ級で銅メダルを獲得したダリア・ビロディド(20=ウクライナ)が28日、自身のインスタグラムを更新。選手村でのオフショットを披露した。

 「私の記憶に永遠に」と記すと、選手村の五輪マークのオブジェの前で、1メートル72でスレンダーなスタイルが際立つ水色と白のスポーティーなミニスカ―ト姿でポーズを決めたショットをアップ。両脇に参加国の旗が並ぶ道路でのショットや、柔道着を着てピースサインをする姿なども投稿した。

 ビロディドの貴重なオフショットにフォロワーからは「かわいい」「So beautiful」「さいこー」「大好きです!」「強×美」「キレイ」「すごくいい!」「あなたの柔道の試合に感動しました。また日本に来てくださいね!」といった反響が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月28日のニュース