×

伊藤美誠 2戦連続ストレート勝ちで4強進出!韓国エースを圧倒

[ 2021年7月28日 15:41 ]

東京五輪第6日 卓球女子シングルス準々決勝 ( 2021年7月28日    東京体育館 )

女子シングルス準々決勝、韓国選手と対戦する伊藤美誠(ロイター)

 卓球女子シングルス準々決勝が行われ、混合ダブルス金メダルの伊藤美誠(20=スターツ)がチョン・ジヒ(韓国)と対戦。4―0で2試合連続のストレート勝ちで29日の準決勝進出を決め、2つ目の金メダル獲得へまた一歩近づいた。

 日本のエースが韓国のエースを圧倒した。

 24日から4日間で混合ダブルス4試合、シングルス2試合をこなすハードスケジュールも、伊藤のパフォーマンスに影響を及ぼすことはなかった。第1ゲームを出だしからサーブで崩し、4連続ポイントでスタートすると、俊敏な動きに強烈なフォアハンドと、得意の攻撃的プレーで11―5で先取した。

 混合ダブルスでの金メダル獲得の自信が表情にも表れ、試合を進めるごとに伊藤のペースに相手を巻き込んでいった。第3ゲームこそデュースに持ち込まれたが、主導権を渡すことなく、要所でしっかりとラリーを制した。

 2つ目の金メダルまであと2勝。ここまでシングルス3試合で許したゲームはわずか1。最強エースの快進撃は続いていく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月28日のニュース