×

佐藤 全体11位で準決勝進出も想定タイムに届かず「感覚良くない」、武良は8位で通過

[ 2021年7月28日 05:30 ]

東京五輪第5日 競泳男子200メートル平泳ぎ予選 ( 2021年7月27日    東京アクアティクスセンター )

男子200メートル平泳ぎ予選で力泳する佐藤
Photo By 共同

 日本記録保持者の佐藤翔馬(東京SC)は2分9秒43の全体11位で準決勝に進出した。想定していた2分8秒台に届かず「(6月の)ジャパン・オープンぐらいから泳ぎの感覚が良くない。準決勝はしっかりタイムを上げたい」と語った。24日の100メートル平泳ぎ予選は右目が腫れて、片目がほぼ見えない状態で泳ぎ敗退。原因不明だが、26日に症状は治まった。

 武良は2分9秒00で全体8位で通過。「8秒台を狙っていたので、ほぼ想定通り」と手応えを口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月28日のニュース