×

バスケ3人制女子 世界ランク1位フランスを2点差まで猛追も4強届かず

[ 2021年7月28日 05:30 ]

東京五輪第5日 バスケットボール3人制女子   日本14―16フランス ( 2021年7月27日    青海アーバンスポーツパーク )

シュートを決める馬瓜ス(左)
Photo By 共同

 女子は世界ランキング1位のフランスに敗れ、準々決勝で力尽きた。1点差で迎えた残り17・3秒からの攻撃で、馬瓜ステファニー(22)がインサイドのシュートを決められず、追いつくことはできなかった。敗戦を告げるブザーと同時にコートに崩れ落ちた馬瓜スを、チームメートが慰めた。

 試合中盤まではシュートが決まらず2点シュートは5本打って成功なし。一時は7点差までリードを広げられたが篠崎のドライブインから得点を重ねて2点差まで追い上げた。

 この日の最初の試合では、負けなしだった米国を撃破。5勝2敗の4位で1次リーグを終え、馬瓜スは「自信を持ってやりたい」と意気込んでいたが、4強には届かなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月28日のニュース