×

ハンド女子45年ぶり勝利、チーム最多6得点の池原「みんなで勝ち取れた」

[ 2021年7月28日 05:30 ]

東京五輪第5日 ハンドボール ( 2021年7月27日    国立代々木競技場 )

<日本・モンテネグロ>後半、佐々木がシュートを放つ
Photo By 共同

 女子の1次リーグで、A組の日本は12年ロンドン五輪銀メダルのモンテネグロを29―26で破り、過去に一度だけ出場した76年モントリオール大会以来45年ぶりの勝利を挙げた。笑みと涙。選手の表情からにじみ出るさまざまな感情が1勝の重みを物語った。チーム最多の6点を挙げた池原は「苦しい時間帯も踏ん張って、みんなで勝ち取れた勝利。本当にうれしい」とかみしめるように話した。

 前日26日夜に、選手だけでミーティングを開き「1人で守れなかったら2人で守る」と確認した。60分間、果敢に守り続け、後半途中には3人が2分間退場となるほどだった。一体感のある守りは攻撃への流れをつくった。2勝目を挙げれば、1次リーグ突破へ近づく。シュート成功率100%の池原は「ワンチームとなって頑張る」と力強く語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月28日のニュース