超刊スポニチ

【橋本マナミ 恍惚のグルメ】欲望のままに お肉を独り占め

[ 2019年1月9日 12:00 ]

1人すき焼きでおいしさ独り占め
Photo By スポニチ

 お鍋が食べたい!それもおいしいお肉がいいな〜。1人の昼下がり、突然こんな気分になることってありませんか?そんな時にオススメなのが、東京・西巣鴨にある「しゃぶ辰」。堂々と“1人すき焼き”ができて、おいしさを独り占め。ランチは1000円で食べられるので、コスパの良さも魅力なんです。

 都営三田線の西巣鴨駅を出てすぐの路地にある「しゃぶ辰」。静かな街並みにあって、開店前に行列ができることが多い名物的存在です。サラリーマンやOL、全国各地からの老若男女、そしてスーツケースを引いた外国人。幅広い客層が集まってきます。

 店内は1人用の鍋がそれぞれの席にセットされたU字のカウンター。お鍋って大勢でワイワイ食べるのが楽しいけど、ここでは1人でつつく寂しさはありません。むしろ、おいしさ独り占めのぜいたくを満喫できます。

 「国産牛ロースすき焼き」はきめが細かくサシの入ったお肉をメインにタマネギや白菜をはじめとしたたっぷりの野菜、ご飯と味噌汁、シメのうどん。ランチは1000円(夜は1680円)。このボリュームでこの値段はうれしいですね。

 うま味と脂身の甘みがしっかり感じられるお肉を濃くて甘めの割り下が引き立てています。ご飯と味噌汁、すき焼きをつける卵はおかわり自由。コスパの良さも人気の理由です。

 店主の佐藤義晴さん(59)は別の場所で業者さん向けのお肉屋さんを営んでいるそうです。だからリーズナブルに質の良いお肉を食べられるんですね。さらに佐藤さんが早実野球部の出身ということで、ソフトバンク球団会長の王貞治さん(78)や日本ハムの投手、斎藤佑樹さん(30)とのツーショットが店内に飾られています。こういう写真を見るのも楽しみの一つです。

 外国のお客さんはテレビ東京「孤独のグルメ シーズン5」(15年放送)の再放送を自分の国で見てやって来るそうです。松重豊さん(55)演じる主人公の五郎さんが1人すき焼きを楽しむ姿が外国でもインパクトがあったみたい。海外からのお客さん用に韓国語のほかに中国語、英語のメニューも用意しているんですって。

 グレードアップした「上州牛すき焼き」(ランチ=2500円、夜=2980円)は上州牛をはじめ、仕入れ状況で最適と思われる産地の牛肉の肩ロースとサーロインの間のリブロースを使用しているそうです。脂身と赤身のバランスが絶妙で、柔らかさと脂の濃厚なうま味がご褒美にしてよかったとしみじみ思えるおいしさ。

 ほかのメニューでは、同じ値段ですき焼きと同じお肉を使ったしゃぶしゃぶも選べます。その日の気分で別の味わいも楽しめます。おひとりさま時間を充実させてパワーを充電しましょ!!

 《人気ランチメニュー多数》ランチでは「特製ビーフカレー」(700円)も人気。お肉は2500円の切り落としも入っているそうで「肉のうま味に負けないように」(佐藤さん)とカレーのルーをスパイシーにしたまさに特製の一皿です。「牛バラ角煮定食」(700円)もリピーター多数。豚肉ではなく、牛肉の角煮は珍しいですね。ホロッとした食感でかみしめるたびにうま味が口の中に広がってクセになる味わいです。

 ◇しゃぶ辰 1階は1人鍋のできるカウンター。昼は配膳の都合で10席、夜は11席。2階は2〜6人のテーブル5卓(昼は4卓)で約20人収容。東京都豊島区西巣鴨4の13の15。都営三田線・西巣鴨駅A2出口から30秒。(電)03(3910)1020。営業は昼=午前11時30分〜午後2時(ラストオーダーは午後1時40分)、夜=午後5時〜ラストオーダー午後8時30分。定休日は水曜、第2日曜。

 ◆橋本 マナミ(はしもと・まなみ)1984年(昭59)8月8日生まれ、山形県出身の34歳。NHK連続テレビ小説「まんぷく」にレギュラー出演中。1メートル68、B86・W60・H88。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る