泉ピン子 「渡鬼」撮影がストレスに…「嫌で、指の先が切れてきて血が出ちゃう」

[ 2021年10月23日 15:41 ]

女優の泉ピン子
Photo By スポニチ

 女優の泉ピン子(74)が23日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)にゲスト出演。2019年9月に終了したTBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」について語った。

 長年主演を務めた同ドラマ終了への寂しさについて聞かれるとピン子は「全然、良かったよ、終わって。途中やるの嫌だったもん、本当のこと言って」と話し、「ほとんど橋田先生と喧嘩だった」と当時を振り返った。

 10数ページに及ぶ膨大な量のセリフがあったといい、「渡る世間が始まると、ストレスで嫌で指の先が切れてきて血が出ちゃうの」と告白。「すごい痛いんです、血が出てきて…もう(撮影が)始まるなと思った瞬間に出てくるの。それで終わった瞬間に綺麗に治ってるの」と撮影時に相当なストレスを感じていたことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月23日のニュース