中学時代の“ご学友”TBS皆川玲奈アナが語る眞子さまの印象「中学生にして公人といいますか…」

[ 2021年10月23日 20:35 ]

TBSの皆川玲奈アナ
Photo By スポニチ

 TBSの皆川玲奈アナウンサー(30)が23日放送の「報道特集」(土曜後5・30)で、秋篠宮家の長女眞子さま(30)と“ご学友”だったことを明かした。

 この日の番組では「眞子さまの結婚が問いかけるもの」と題して、眞子さまと小室圭さん(30)の結婚を通じて“皇室のあり方”を特集した。番組キャスターを務める皆川アナは「私は眞子さまと同じ学年で学習院女子中等科に1年ちょっと通っていまして、何回かお弁当も一緒に食べて、本当に心優しい方だなあと思いました」と中学時代の交流を告白。そして当時の印象について「ただ、中学生にして公人といいますか、中学生の時にしかできないようなことを、果たして眞子さまはできていたのかな、と当時思いましたね」と語り、「ですから、今回結婚に至るまで本当に大変だったんだろうなと思います」と胸中を推し量った。

 番組では、皇室としての結婚儀式を見送るなど異例ずくめとなった眞子さまと小室さんの結婚について識者がコメントしたほか、「結婚相手を選ぶという個人の自由を尊重すべき」という大学生の声も紹介された。

 皆川アナは小学校から高校までタレント活動を行った経歴を持ち、2003年には「第9回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞。青山学院大卒業後の2014年にTBSに入社し、これまで「Nスタ」「NEWS23」「はやドキ!」などに出演している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月23日のニュース