ますおか岡田 25年ぶりVかかるオリックス最終戦当日にまさか「5本撮り、7時間半収録…ビッチリです」

[ 2021年10月23日 15:08 ]

お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(52)が23日、文化放送「ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば」(土曜前10・00)にリモートで生出演し、佳境に入ったプロ野球パ・リーグの優勝争いについて熱い思いを語った。

 岡田は首位を走るオリックスの長年のファン。2位ロッテに逆マジックが点灯している状態だが、優勝を信じて疑っていない様子だ。「我がオリックスの話をしてもいいですか?」と切り出すと、「週末、今日ですよ、そして明日。ロッテの試合いかんでは25日・月曜、オリックス最終戦で優勝という可能性ありますよ!」と興奮気味に語った。

 17勝(5敗)で自身初の最多勝が確定したエース山本由伸投手が、25日の楽天戦(楽天生命パーク)で先発予定。「アンタッチャブル」柴田英嗣(46)が「最後、山本が投げるわけですよね。18勝目をかけて」ともり立てると、岡田も「これはホントにかぶり付きですよ!」とハイテンションで応じた。

 ところが、かぶり付きなのは試合の方ではない様子。「ただ25日、月曜日、かぶりつき…私、『クイズ!脳ベルSHOW』にかぶりつき!こんなことあるか?頼むで?」。MCを務めるクイズ番組の収録が終日、入っているという。「四半世紀ぶりの優勝の瞬間、『クイズ!脳ベルSHOW』の方にかぶり付きです。5本撮り、7時間半収録…ビッチリです。ギュウギュウです。間の休憩時間、10分しかない。見られへん」としょんぼりしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月23日のニュース