天海祐希 高校時代に遭遇した大物俳優「眉間にしわ入れてくれて…めちゃくちゃかっこよかった」

[ 2021年10月23日 12:08 ]

天海祐希
Photo By スポニチ

 女優の天海祐希(54)が22日深夜放送のABCラジオ「東野幸治のホンモノラジオ」(金曜深夜1・00)にゲスト出演。1985年に亡くなった俳優の天知茂さんとのエピソードを明かした。

 番組内では小学生の頃に見ていたテレビ番組についてトークが展開された。東野幸治(54)は「土曜ワイド劇場の天知茂、見てました?」と質問。天海は「全然、話逸れますけどいいですか?」と切り出し、「東京駅で天知茂さんにすれ違ったことがあるんですよ、高校時代」と告白した。

 当時の様子について「(天知さんは)トレンチコート着ていらっしゃって、歩いててすれ違って『あっ!』って思って、『天知茂だ!』って言っちゃったんですよ」と説明。「そしたら、天知さんがパッて止まって、普通の顔してたんですよ?それが、グッて眉間にしわを入れてくれて…」と振り返り、最後には「めちゃくちゃかっこよかったです」と話した。

 天知さんは、1977年から94年まで17年間放送されたテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」でテレビドラマシリーズ「江戸川乱歩の美女シリーズ」に探偵の明智小五郎役として出演。眉間のしわや不敵な笑みがトレードマークで、ダンディさを武器に女性ファンをとりこにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月23日のニュース