サンド伊達 松坂大輔の引退試合に「感動して涙出ちゃった」富澤「相当ボロボロになってたんだって」

[ 2021年10月23日 13:53 ]

「サンドウィッチマン」の伊達みきお(左)、富澤たけし
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」が23日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(土曜後1・00)に生出演。19日に引退試合を行い現役最後のマウンドに上がった西武の松坂大輔投手(41)について語った。

 伊達みきお(47)が「松坂大輔投手、引退。ちょっと僕感動して涙出ちゃったね」としみじみと話した。「直接面と向かって会ったことはないんだよね」としながらも、「ただ、上地雄輔くんの結婚式に行ったときに、あの会場の中にはいたらしいんですけど。(上地と松坂は)横浜高校よね。バッテリーで」と過去にニアミスしていたことを明かした。

 相方・富澤たけし(47)は「でも最後、118キロしか出なくなっちゃうほど痛めてたんだって言うのがね」としみじみ。伊達は「そういうことなんだよね。全てそれも見て欲しいっていうことで、投げたみたいですけどね」とフォロー。伊達が「あんな剛腕がさ」と話すと富澤も再び「そこまでになって、相当ボロボロになってたんだって言うのがね」と話した。

 伊達は「プロ野球選手の引退の美学みたいなのは凄くあるよね。ああいうスーパースターでもさ。ちょっとストライクが入らなくなってさ」と話すと富澤は「本当は見せたくないじゃない」。伊達は「難しいよね、引退するって。王貞治さんなんかはホームラン30本打ってても翌年辞めたとかね。これ以上打てないからって。凄いじゃん」と続けた。

 富澤から、「自分だったらどうする?そのボロボロまでやる?そこで辞める?」と聞かれた伊達は「俺はどういうスターなの?プロ野球選手で」。富澤が「そんなスターとかじゃないでしょ」と言うと、「だったら普通に戦力外通告でしょ。たぶん」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月23日のニュース