×

辛坊治郎氏 太平洋横断のヨットは既に売却も翌週に新艇購入「またちょっと南太平洋へ行きたい」

[ 2021年10月23日 13:08 ]

辛坊治郎氏
Photo By スポニチ

 ヨットでの太平洋単独無寄港往復横断に成功したキャスター辛坊治郎氏(65)が、23日放送の読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」(土曜前11・55)に出演し、“相棒”のヨットの行方を明かした。

 前身番組の「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に解説委員として出演していた辛坊氏は、4月に大阪を出発。6月に米サンディエゴに到着し、8月24日に帰国した。

 帰国当時は日焼けしていたが、MCの今田耕司(55)から「お帰りなさい。ちょっと日焼けが取れてきたんちゃいました?」と問われると、「2カ月ですっかり白くなりました」と報告。さらに今田から「オープニングで言うときますけど、ヨットは買いません」とクギを刺されると、辛坊氏は「もう売れました。帰ってきた翌週、売った」と明かし、驚かせた。

 コロナ禍もあって今、ヨットが大人気だという。辛坊氏は「今コロナでね、お金持ってる人が金を使うところがないんですよ。今まで毎年、海外旅行に行ってた人が。コロナ心配だから屋内の遊びができいということで、今金持ちがみんな船を買いに行ってて、日本中の中古店、ないんですよ。新艇、3年待ち」と現状を説明した。

 船への愛着について聞かれると、「ありますけど、あんなでかい船、維持できないですよ」と切実な理由も吐露。しかし、「翌週、売って、その次の週に次の船を買うたんですよ。またちょっと南太平洋へ行きたいんで」と飽くなき冒険心を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月23日のニュース