天海祐希 宝塚音楽学校トップ入学も 校長先生に呼ばれ…「なんか悪いことしただろうかと」

[ 2021年10月23日 13:18 ]

天海祐希
Photo By スポニチ

 女優の天海祐希(54)が22日深夜放送のABCラジオ「東野幸治のホンモノラジオ」(金曜深夜1・00)にゲスト出演。宝塚音楽学校入学時の思い出を語った。

 中学の先生に宝塚音楽学校の受験をすすめられた天海は「宝塚だったら、芸事の全ての基礎を教えてもらえる」と受験を決意。約17・5倍の倍率を突破して、宝塚音楽学校に入学した。東野幸治(54)から「順位って決まってるんですか?点数とか言われるんですか?」と質問を受けると、天海は「何番で入ったかまで、全員分かったかは記憶にないんですけど、上から4番目までは学級委員になるので分かります」と返答。天海は学級委員に選ばれたという。

 入学前に合格者が集められた時について、天海は「『ちょっと来て』って言われて、私なんか悪いことしただろうかと思って…そしたら校長先生いらっしゃって、係の方が『あなた1番で入ったんで、答辞読んでもらうから』って、『1番?』って消化できないまま」とトップ合格したことを告げられたものの、なかなか自分自身で理解できなかったと明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月23日のニュース