×

椿鬼奴 「勝手に」モノマネをしていた大女優との初対面で涙… その理由とは?

[ 2021年10月23日 15:15 ]

椿鬼奴
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の椿鬼奴(49)が23日放送の関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(土曜後1・59)に出演。モノマネをしている大女優との交流を明かした。

 鬼奴は「いろんな人のモノマネをさせていただいてるので、それを知ったご本人と交流させてもらうことは多々あります」と口にする。中でも感謝しているのが女優の桃井かおり(70)だという。

 鬼奴が桃井と初対面したのは5年前のこと。吉本興業が協賛している沖縄国際映画祭に、桃井が審査員で参加した時のことだった。桃井が会場入りする際、偶然居合わせたお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(50)が桃井と面識がないにもかかわらず、「桃井さ~ん、鬼奴です!」と鬼奴に代わってアタック。すると、桃井は鬼奴に近寄ってきて、「やっと会えましたね!」とあいさつ。鬼奴はあまりにも嬉しくて、「ありがとうございます。勝手に(モノマネを)やってます」と涙ながらに答えるのが精いっぱいだったと振り返った。

 桃井が鬼奴を感動させたのは、この時だけではなかった。桃井はロサンゼルス在住。鬼奴が明かしたのは桃井が帰国した際のイベントの一コマで「『私がロスに行っても、みっちゃん(清水ミチコ)と鬼奴ちゃんがずっとモノマネをやってくれるから、私が日本にいるみたいでいいでしょう』と言ってくださったんです。嬉しかったですね」と口にして、桃井に感謝しきりだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月23日のニュース