櫻坂46・守屋茜、渡辺梨加 グループ卒業を発表 最新シングル「流れ弾」で活動最後

[ 2021年10月23日 05:30 ]

「櫻坂46」の守屋茜
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「櫻坂46」の守屋茜(23)と渡辺梨加(26)が22日、グループから卒業することをそれぞれブログで発表した。ともに最新シングル「流れ弾」の活動が最後になり、卒業後も芸能活動を続ける。

 2人は15年8月、改名前の「欅坂46」の1期生オーディションに合格。欅坂46で副キャプテンを務めた守屋は「欅坂46で活動できたことは一生の誇りですし、櫻坂46として終われるなんて夢のようです」と感謝。「アイドル活動は全てやりきったと思いました」とすがすがしい思いを明かした。また、最年長メンバーとしてグループを支えた渡辺も「私は新しい場所で、新しいことにチャレンジしていきたいです」と今後の抱負をつづった。

 ◇守屋 茜(もりや・あかね)1997年(平9)11月12日生まれ、宮城県出身の23歳。2019年6月に自身初の写真集「潜在意識」を発売。同年のプロ野球・楽天の「イーグルスガール」を務めた。趣味はショッピング。身長1メートル63・5、血液型A。

 ◇渡辺 梨加(わたなべ・りか)1995年(平7)5月16日生まれ、茨城県出身の26歳。2017年7月にファッション誌「LARME」のレギュラーモデルに起用。同年11月にはファッション誌「Ray」の専属モデルになる。猫好き。身長1メートル66・5、血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月23日のニュース