×

天海祐希 第二の故郷“凱旋”「阪急さんには昔、お世話になりました」

[ 2021年10月23日 17:23 ]

<「老後の資金がありません!」完成披露プレミアイベント>22日に88歳の誕生日を迎える草笛光子(左)に花束を贈る天海祐希(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 女優・天海祐希(54)主演の映画「老後の資金がありません!」(30日全国公開)の特別試写会が23日、大阪市内であり、舞台あいさつに天海が登場。「やっと大阪の地を踏むことができました」とファンに語りかけた。

 東京出身の天海だが、87~95年まで宝塚歌劇団で活躍し、関西は第二の故郷とも言える場所。この日は阪急百貨店9階の阪急うめだホールでの試写会で、「阪急さんには昔、お世話になりました」と笑いを誘った。

 作家・垣谷美雨氏(62)の同名のベストセラー小説が原作。天海演じる普通の主婦・後藤篤子が主役で、安泰のはずだった老後に巻き込まれる災難に、悩みもがき奮闘しながら逆境に立ち向かうという物語だ。

 天海は普通の主婦役とのオファーに戸惑ったが「プロデューサーさんが私の困った顔を見てみたかったと」と出演を決意。「(キャストが)濃すぎて、現場は賑やかだった」と楽しい撮影だたようだ。

 新型コロナ渦で公開は1年延期に。「コロナの奴のせいでやっと公開です。この映画を知って頂ける時間が増えたと思って」と天海はプラス思考。撮影では姑役の草笛光子(88)が歌う共演シーンで、天海が草笛の手を引いてリードすることも。「(宝塚歌劇団の)男役をやった経験が生きました」とエピソードを披露した。

 試写会場は30~50代の女性で満杯。「3世代で観ていただける映画です。お義母さんとうまくいってない方、ぜひ一緒にご覧ください」とアピールした。

 映画主題歌「Happy!」を氷川きよし(44)が担当。PVには「ミュージックビデオに出ちゃった」と言う天海がバックダンサーとして出演している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月23日のニュース