×

内山理名「いま思うと、なんで…」スカウト受けた意外な場所 松ちゃん、ノブらビックリ

[ 2021年10月23日 11:57 ]

女優の内山理名
Photo By スポニチ

 女優の内山理名(39)が22日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。芸能界入りした際の、驚きのスカウトエピソードを明かした。

 番組では“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定。普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合った。

 内山は“現在やっている仕事を始める時に、親や家族に反対された?”と質問を受けると、「私はスカウトだったのですが、反対されなかったです」と返答。「ダウンタウン」の松本人志(58)が「路上で(スカウトされた)?」と聞くと「自宅でした」と答え、お笑いコンビ「千鳥」のノブ(41)ら共演者は「えっ、自宅?自宅にくる!?」とビックリ。事務所スタッフが自宅を訪問してのスカウトだったため、家族に了解を得た上での芸能界入りだったという。

 ノブが「すげえ。自宅に“ピンポン”って(スタッフが)来て、『どこどこの事務所です。女優さんになりませんか』って家に来たんですか」と聞くと「そうですね」と内山。ノブが「詐欺だと思いません?」と聞くと「いま思うと、なんで疑わなかったのかなあと」と振り返り、「今でも覚えているのが、フジテレビのお台場(社屋)ができたばかりの頃で、“お台場に来ない?”って誘われて。それでお台場に来てみたらフジテレビのドラマオーディションで」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月23日のニュース