×

オリックス・頓宮 則本から2号2ラン「いい結果になってくれてよかった」

[ 2022年5月22日 14:56 ]

パ・リーグ   オリックス―楽天 ( 2022年5月22日    楽天生命パーク )

<楽・オ>6回、2ランを放った頓宮(右)はチームメートに出迎えられる(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 オリックス・頓宮が「7番・一塁」で先発出場し、2号2ランを放った。

 4―0の6回1死一塁、カウント2―2からの5球目、則本の真ん中に甘く入った141キロ直球を強振。左中間席へ放り込んだ。

 頓宮は球団を通じて、「打ったのは真っすぐです。しっかりと自分のスイングができました。前の打席から感覚は悪くなかったですし、結果を気にせず、とにかく自分のスイングをすることだけを考えていたので、いい結果になってくれてよかったです」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月22日のニュース