×

阪神・マルテ ノッテきたで!初回に打点挙げれば3連勝 「いい仕事ができた」V撃含む今季初猛打賞

[ 2022年5月22日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神2-1巨人 ( 2022年5月21日    甲子園 )

<神・巨>初回、マルテは先制適時打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・マルテが打てば勝つ。初回1死二塁で決勝の中前先制打を放ったのは、今季初猛打賞の3番打者だった。

 「1打席目からしっかりと、しかも大事な場面だったんで、いい仕事ができたと思う」

 前夜は今季両リーグ最長の5時間3分に及ぶ延長12回の末に敗れた。その苦闘から一夜明け、すぐに嫌な残像を吹き飛ばした。3、8回にも中前への安打。「そこは意識してやっていかないといけないと思っている」と、基本に忠実な打撃に徹した。

 右足のコンディション不良で離脱していたこともあり、今季まだ3打点。ただ、14日DeNA戦の右犠飛、18日ヤクルト戦の左越えソロも初回の先制打で勝利打点ともなっている。打点を記録すれば3連勝。打率はまだ・206ながら、その復調がチームの勝利に直結しそうだ。(山添 晴治)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月22日のニュース