×

阪神・伊藤将 無四球でプロ初の完封勝利 46日ぶり復帰登板で巨人から今季初勝利

[ 2022年5月22日 16:41 ]

セ・リーグ   阪神4-0巨人 ( 2022年5月22日    甲子園 )

<神・巨>好投する伊藤将(撮影・平嶋 理子) 
Photo By スポニチ

 阪神は新型コロナ感染から46日ぶりに復帰登板を果たした伊藤将が、今季初勝利をプロ初の完封で挙げた。

 持ち味の打たせて取る投球が冴え渡った。先頭打者の出塁を許したのは吉川に内野安打を許した4回の1度のみ。テンポよく無四球で、巨人打線を手玉に取った。完封まであと1死までこぎつけながら、牧に同点打を浴びた4月6日DeNA戦の1軍マウンドで、見事に雪辱を成し遂げてみせた。

 打線は2回に巨人・高橋から3四球で満塁のチャンスをもらい、近本、大山、佐藤輝の適時打で一挙4得点。この4点で逃げ切り、巨人相手にカード勝ち越しを決めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月22日のニュース