×

阪神・片山 4年目でプロ初昇格果たし気合十分「元気の良さ、明るさで流れをよくできたら」

[ 2022年5月22日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神2-1巨人 ( 2022年5月21日    甲子園 )

<神・巨>1軍に合流した片山(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神の片山が4年目にしてプロ初昇格を果たした。延長12回を戦った20日の試合後に朗報が届いたといい「僕の特長は変わらない。元気の良さ、明るさ、まずはそこで流れをよくできたら」と意気込んだ。チームは前夜まで坂本、長坂の捕手2人制で3人目としての役割が期待される。この日の出場機会はなかったものの「良いコンディションをつくって良い結果につながってくれるように、良い準備ができたら」と出番を待つ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月22日のニュース