×

西武連敗5で止めた! 辻監督、初回の先制劇「今日は理想的な形だった」エンス3勝、増田10S

[ 2022年5月22日 19:54 ]

パ・リーグ   日本ハム0―3西武 ( 2022年5月22日    札幌D )

<日・西>連敗が止まった西武(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 西武が連敗を5で止めた。初回にに外崎の適時打などで2点を先制し、8回は栗山の適時二塁打で加点した。

 辻監督は初回の先制劇を「今まで主力を張ってきた人が4~6番しかいないんだから。1、2、3番がチャンスをつくってくれたら、そこの打者は還してくれると。今日は理想的な形だった」と振り返った。8回は「栗山の3点目。2―0から1点、先に向こうに1点取られたらちょっとやばいかなと思っていた。投手がよく頑張ってくれた。その上で栗山の安打は大きかった」と称えた。

 先発のエンスは7回3安打無失点で3勝目を挙げた。増田が10セーブ目をマークした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月22日のニュース