×

センバツ出場の花巻東が県大会初戦で勝利 佐々木洋監督「とにかく負けないことが大事」麟太郎は無安打

[ 2022年5月22日 17:06 ]

春季高校野球 岩手県大会2回戦   花巻東3―2一関学院 ( 2022年5月22日    八幡平運動公園 )

3回無失点の好投を見せた工藤(撮影・柳内 遼平)
Photo By スポニチ

 今春のセンバツに出場した花巻東は県大会初戦の2回戦で、一関学院を3―2で下し、準々決勝進出を決めた。

 先発左腕・萬谷大輝(3年)が6回2失点で試合をつくると、2番手で救援したサイド右腕・工藤翔大(3年)が3回を無失点で逃げ切りに成功した。

 佐々木洋監督の長男で、地区大会終了時点で高校通算64本塁打の佐々木麟太郎(2年)は「3番・一塁」で出場し4打数無安打に終わった。

 一関学院の継投に苦しみ、自慢の強打戦は5安打3得点に抑えられたが、指揮官は「とにかく負けないことが大事。決勝まで勝ち上がってしっかりシードを獲りたい」と次戦を見据えた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月22日のニュース