×

広島・森下「遅くなってすみません」1カ月ぶり美酒の4勝目 無死満塁斬りで苦手中日に7回無失点

[ 2022年5月22日 05:30 ]

セ・リーグ   広島10-1中日 ( 2022年5月21日    マツダ )

<広・中>力投する先発の森下(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島・森下が待望の美酒を味わった。昨季から3連敗中だった中日相手に7回を6安打無失点の好投。4月23日のDeNA戦以来1カ月ぶりに4勝目を飾り、お立ち台で「遅くなってすみません。しっかりした投球ができてホッとしています」と声を発した。

 大量援護にも集中力を切らさなかった。3回無死一塁では三ツ俣を二ゴロに斬るなど、3併殺を奪ってピンチの芽を摘むと、4回無死満塁でも後続3人をピシャリ。磯村との初バッテリーにも「打者の反応を見ながら意見交換ができたのが良かった」と強調した。

 安定感がキラリと光る。これでハイクオリティスタート(先発7回以上で自責2以下)は5試合連続、開幕からの先発9試合のうち8試合でマークしており「走者を出すことは多いけど、何とか粘り強く投げられているかな」と自己分析する。

 佐々岡監督は球数95球での降板を「降りられる展開の時はね」と説明。「好投しながら勝てなかった時もあったけど、今日は要所を締めて流れのある投球ができていた」と森下に目を細めていた。(江尾 卓也)  

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月22日のニュース