×

「監督より高く飛ぶ男」ヤクルトのいじられ役・山崎が先制の三塁打「後ろにいい形でつなぐ意識」

[ 2022年5月22日 14:56 ]

セ・リーグ   DeNA―ヤクルト ( 2022年5月22日    横浜 )

<D・ヤ>初回、適時三塁打を放った山崎(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 「高津監督より高く飛ぶ男」が先制打を放った。

 ヤクルトは初回、先頭・塩見が死球で出塁。続く山崎は右中間を深々と破る適時三塁打で先制点を叩き出した。

 「打ったのはカットボール。追い込まれていたので何とか後ろにいい形でつなぐ意識でしたが、結果的に塩見がしっかり走ってくれて先制することができました」

 チームきってのムードメーカーで、いじられ役。昨季、CSファイナルS第3戦で巨人と引き分けて日本シリーズ進出を決めた際の胴上げでは、高津監督から「山崎!俺より高く上がるなよ!」と名指しで注意されたが、ナインの手で指揮官より高く舞った。
 昨季はリーグ8位タイの三塁打3本。今季はこの日がシーズン初の三塁打となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月22日のニュース