×

中日 柳でも止められず今季初の5連敗 打席では自らバットでヘルメットたたき悔しがる

[ 2022年5月22日 18:51 ]

セ・リーグ   中日0-1広島 ( 2022年5月22日    マツダ )

<広・中>6回無死、代打・堂林(右)にソロ本塁打を打たれた柳 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 中日の柳裕也投手(28)が、22日の広島戦に先発し、8回途中1失点と好投したが、味方打線の援護なく、白星に結び付けられなかった。

 ここまで1完封を含む今季2戦2勝と得意の広島戦だったが、6回に堂林に先制弾を被弾。この1点が重く、援護のないまま8回1死で降板となり、敗戦投手となった。

 柳は7回の打席で、矢崎のフォークに空振り三振し、思わずバットでヘルメットをたたいて悔しがったほど、闘志むき出しで戦った。これでチームは今季初の5連敗。借金も今季最多タイの4までふくらみ、交流戦を迎えることになった。

 柳の好投に報いることができなかった立浪監督は「素晴らしい投球。点を取ってあげないと」とかばっていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月22日のニュース