×

ソフトバンク・ドラフト3位新人左腕・木村大成が実戦デビュー

[ 2022年4月12日 17:35 ]

ソフトバンク・木村大成
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのドラフト3位左腕・木村大成投手(18=北海)が12日の3軍戦、四国独立リーグ香川戦で実戦初登板した。4―1の7回から3番手で上がるも、いきなり連続四球。1死二、三塁での右犠飛で1点を失った後は三振で終えた。1回18球、2四球1失点で最速は145キロだった。

 「ストライクが入らないと始まらない。練習でやってきたことが出せなかった。次は同じことはしない」と反省していた。若田部健一3軍投手コーチは「攻めて行くという根性や、いい物はある。これからセンス、フォームなど彼のいいところを出せていけたら」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース