×

日本ハム・加藤 今季初勝利へ 6回2/3、4安打無失点

[ 2022年4月12日 20:35 ]

パ・リーグ   日本ハムー西武 ( 2022年4月12日    ベルーナD )

<西・日>日本ハム先発・加藤(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 技巧派左腕が持ち味を存分に発揮した。日本ハム・加藤貴之投手(29)が12日の西武戦(ベルーナD)に先発。初回から西武打線に的を絞らせず、順調に回を重ねた。

 初回を3者凡退で立ち上がり、リズムをつかんだ。直球は140キロ前後ながら、スローカーブ、スライダーなどで徹底的に緩急をつける投球。2-0の7回、2死一、ニ塁の場面でマウンドを降りたが、6回2/3を4安打無失点と安定感十分な投球だった。

 西武戦は今季、3月30日の試合で登板し、5回2/3を5失点。不本意な投球で今季初黒星を喫していた。2週間後の登板でキッチリとリベンジを果たしてみせた。

 ▼加藤 先制点をいただいて、粘り強く投げられたかなと思います。うまくリードしてくれた宇佐見と楽に投げさせてくれた野手陣に感謝したいです。また降板した後に、しっかり抑えてくれた玉井にも感謝です。あとはブルペンに託して、応援したいです。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース