×

日大が今季初勝利 6番・中尾が人生初のサヨナラ弾「自分が決めてやると」

[ 2022年4月12日 14:12 ]

東都大学野球春季リーグ 第2週第1日   日大7―4駒大 ( 2022年4月12日    神宮 )

<東都大学野球 日大・駒大>9回、サヨナラ3ランを放った中尾勇(背番号8)を笑顔で迎える日大ナイン(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 日大がサヨナラで先勝し、今季初勝利を挙げた。2点差の8回に同点に追い付き、9回2死一、二塁から6番・中尾勇介外野手(4年)が左翼席への3ランで決着。人生初のサヨナラ弾といい「自分が決めてやるという思いだった」と喜んだ。

 1ストライク後には、片岡昭吾監督から「トスバッティングのように打て」と指示を受け、見事結果を残した。片岡監督は「(開幕カードの)大分(開で連敗し、原因を探し、打撃ではしっかりスイングしようとやってきた。初戦取れたのはよかった」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース