×

ロッテ・朗希 快挙から一夜明け練習参加 興奮で眠れず「目をつぶっていただけ」

[ 2022年4月12日 05:30 ]

明るい表情でダッシュを行う佐々木朗(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 ロッテ・佐々木朗は快挙から一夜明け、ZOZOマリンで投手練習に参加した。「(喜びを)かみしめていた」という前夜は午前0時ごろに就寝したが興奮で朝は4時に目が覚めた。「ずっと眠れなくて目をつぶっていただけ」と苦笑いしたが、疲れも見せずに約1時間汗を流した。井口監督は次回登板について「日曜日に行く予定」と明かし、中6日で17日、本拠での日本ハム戦に臨む。史上初の2試合連続完全試合が懸かる。

 球数105球での完全試合。「105球くらいなら上出来。早いカウントで(打球が)前に飛べばもっと楽になる」とゾーン勝負で凡打を増やし、100球以内の完投を見据えた。9回完投の最少球数は52年の柴田英治(阪急)と57年の植村義信(毎日)の71球。「まだ1試合。こういう試合を積み重ねたい」。これからも記録の壁を破り続けそうだ。(君島 圭介)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース