×

阪神・西勇が7回零封の仕事 毎回安打も要所締める

[ 2022年4月12日 20:26 ]

セ・リーグ   阪神ー中日 ( 2022年4月12日    バンテリンD )

<中・神>力投する西勇(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・西勇が7回7安打無失点の快投で仕事を果たした。初回からテンポ良くアウトを重ねて、スコアボードにゼロを並べた。3者凡退は一度もなく、毎回走者を許しながら要所を締める投球。相手エース・大野雄と息詰まる投手戦を展開した。1点優勢の7回も1死一、二塁と最大のピンチを迎えながら岡林をセカンドライナーに仕留め、二塁走者も飛び出していたことで併殺。開幕から3試合連続でクオリティースタートを記録した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース