×

ああユアレスまで…継投失敗で借金12の阪神・矢野監督「7、8、9回をどう抑えていくか」

[ 2022年4月12日 21:38 ]

セ・リーグ   阪神1ー2中日 ( 2022年4月12日    バンテリンD )

<中・神>中日に逆転負けを喫し、足早に引き揚げる矢野監督(左)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 阪神が中日に1―2で逆転負けした。6回に佐藤輝のソロで先制したものの、8回に登板した“ユアレス”こと湯浅が、阿部に同点打、石川昂に勝ち越し打を浴びた。先発の西は7回無失点ながら、援護なく2勝目を逃した。1勝13敗1分で借金は12に増えた。

 2年連続セーブ王のスアレスが退団し、リリーフ陣に不安を残したまま開幕を迎えた。継投失敗で終盤に逆転されたのは、これで3試合目。矢野監督は、「7、8、9回をどう抑えていくかという課題ももちろん残っているけど、若い投手も俺自身も使っているんでね。今シーズンの中で成長していけるような、湯浅もやられたけど、その悔しさを晴らすチャンスは明日にもあるかもしれない」と前を向いた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース