×

ロッテ西野が948日ぶりの白星 最速152キロに「手術前よりよくなっている」

[ 2022年4月12日 22:35 ]

パ・リーグ   ロッテ3―0ソフトバンク ( 2022年4月12日    長崎 )

<ソ・ロ>ロッテ2番手の西野(撮影・岡田 丈靖)     
Photo By スポニチ

 ロッテの西野勇士投手が948日ぶりの白星を手にした。

 0―0の8回を西野が打者3人で抑え、直後の9回に打線が3点を奪ったことで今季初勝利が転がり込んだ。

 20年に右肘手術し、過去2年間1軍登板なし。19年9月7日のソフトバンク戦で完封して以来の白星に、「今日できる最大のパフォーマンスを出せた。野手に感謝したい」と笑顔だった。

 この日は最速152キロも計測し「手術前よりもよくなっている」と胸を張る。井口監督も「今年に関してはリリーフで行くと思う」と、勝ちパターンで期待している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース