×

巨人・大城が故郷に錦を飾る 沖縄でタイムリー2ベース!スタンド大盛り上がり

[ 2022年4月12日 19:49 ]

セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2022年4月12日    那覇 )

巨人・大城
Photo By スポニチ

 巨人の大城卓三捕手(29)が沖縄・那覇で行われたDeNA戦で適時二塁打を放ち、故郷に錦を飾った。

 故郷・沖縄での一戦で8番に入り、2試合ぶりのスタメンマスク。6―2で迎えた4回だった。巨人打線が爆発して9―2とし、なおも2死二塁の場面。大城はこの回から登板した2番手右腕・入江が1ボールから投げた2球目、真ん中付近のスライダーを右中間へ運ぶ適時二塁打とした。大城は2回無死一塁で一ゴロ併殺打、3回1死一、二塁では一ゴロに終わっていただけに、沖縄のファンのボルテージは最高潮に達した。

 9日のヤクルト戦(東京D)では1―1の4回に相手先発右腕・小川からバックスクリーン右へ勝ち越しの2号ソロ。その後、追いつかれたチームは延長10回に立岡の今季初安打がプロ14年目で初のサヨナラ弾となり、大城はヒーローになり損ねたが、中学まで過ごした故郷は温かく熱かった。

 ▼大城 打ったのはスライダーです。戸郷にいい追加点をプレゼント出来て良かったです。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース