×

阪神・新助っ人ウィルカーソン、16日巨人戦先発デビューへ2軍で異例調整登板 中3日で聖地へ

[ 2022年4月12日 05:30 ]

阪神・ウィルカーソン
Photo By スポニチ

 16日の巨人戦(甲子園)で来日初登板初先発を果たすウィルカーソンが、デビュー前に2軍での実戦登板を挟むことが明らかになった。新助っ人右腕はきょう12日のウエスタン・リーグ、中日戦(鳴尾浜)に1イニングをメドに先発する予定。異例とも言える調整登板を経て、中3日で聖地のマウンドを踏む。

 ここまで2軍戦2試合に登板し、計8イニングを無失点。矢野監督も「ある程度の準備はできたかなと思っている」とGOサインを出していた。5回3安打無失点だった前回6日のプロアマ交流戦・ジェイプロジェクト戦後に「自分の中では準備できている。チームが(1軍に)呼んできてくれるときに、戦えるように準備したい」と意気込んでおり、最善の準備を尽くして先発陣の救世主となる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース