×

大谷翔平 次回登板は15日、敵地レンジャーズ戦 マドン監督が明言

[ 2022年4月12日 15:54 ]

インターリーグ   エンゼルス6-2マーリンズ ( 2022年4月11日    アナハイム )

<エンゼルス・マーリンズ>初回、安打を放つ大谷 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)が11日(日本時間12日)、本拠地エンゼルススタジアムでのマーリンズ戦に「1番・DH」で先発出場。第1打席に今季初の2試合連続となる中前打、今季初盗塁を記録するなど、4打数1安打1盗塁で打率を・143とした。試合は6―2でエ軍が今季2勝目を挙げた。

 同日、マドン監督は大谷の次回登板について敵地アーリントンで14日午後7時5分(日本時間15日午前9時5分)開始のレンジャーズ戦となったと明言。大谷は投打同時出場で開幕投手を務めた7日は、5回途中1失点で敗戦投手となり、中6日で今季初勝利を目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース