×

東洋大姫路・岡田龍生監督の公式戦初陣は23日に津名―三田学園の勝者と

[ 2022年4月12日 18:20 ]

東洋大姫路の岡田龍生新監督
Photo By スポニチ

 令和4年度春季兵庫県高校野球大会の組み合わせ抽選が12日、明石市内で行われた。1日付で前履正社の岡田龍生監督が就任した東洋大姫路は津名―三田学園の勝者と23日の2回戦で初戦。指揮官は「時間はあまりないが、ここまでやってきたことをどれだけ出せるか」と期待した。

 地区大会で昨夏県代表の神戸国際大付を破った昨春覇者の神港学園は、春夏計3度の全国制覇を誇る報徳学園と16日の1回戦でいきなり激突。昨秋覇者の社は17日の2回戦で武庫荘総合と初戦を戦う。

 兵庫県の春季大会では、2回戦に勝利した16校が夏のシード権を獲得。優勝、準優勝校は夏の決勝まで直接対決がないように振り分けられる。

 ▼神港学園・北原直也監督「昨年は先輩たちの頑張りで優勝できた。今年もこのチームで、冬場やってきたことをぶつけてほしい」

 ▼社・山本巧監督「選手一人一人が自信をつけられるような大会にしたい」

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月12日のニュース